はじめに&連絡先  更新履歴  ニコニコ動画(みけゆにこ)
ブログホーム:新着記事 ▶ 個別記事
(例:HALO4 乗り物操作

ボイスチャットの強さ

HALO:REACH でのボイスチャットの強さとは

私は普段ボイスチャットは使用していません。ですがその強さは「やられる側」として感じています。4人パーティでうまく連携がとれていると、あっというまにやられてしまいます。
ボイスチャットはどのようなシーンで有利に働くのでしょうか。チームスレイヤーで考えました。

役割分担
開始と同時に武器の確保に走る展開が多いですが、試合前に役割を決めておけば、みんながロケットランチャーに駆け寄ったり、誰もスナイパーをとらず置いたままになってしまう、ということが防げます。開幕を速やかに展開できるわけです。

敵の位置がわかる
敵のスナイパーがどこを向いているのかがわかれば、安全に顔を出せますし、突撃してやられることも無くなります。被弾してしまったら、敵のいないほうへ逃げればいいのです。敵の位置がわかれば立ち回りのヒントになります。

攻めどきがわかる
「ワンショット」はあと一撃で相手が倒せるという意味です。援護して欲しい場所を伝えれば、仲間が狙撃してくれます。
やられてしまった場合は、カメラをまわして敵の行動を伝えます。逃げた方向がわかれば、仲間が追いかけて仇をとってくれます。

武器管理が楽
強い武器が余ってしまうことがありますが、仲間を呼んで渡してあげることができます。キルされて武器を落とした場合にも、「マイエックス ドロップ ソード」などと言えば敵に奪われる前に近い人が拾ってくれます。
武器のリスポン時間がわかっている人は、「ロケットリスポーン」などと連絡でき、武器リスポン時間まで気が回らないプレイヤーは大変助かります。


パーティチャットでない場合、しゃべっている音声は付近のプレイヤーに聞こえますから、位置を割り出されないようにしてください。音楽かけながらとか、鼻歌交じりに歩いているプレイヤーなどたまに出会いますが、相手チームとしては狙いやすい対象です。

ボイスチャットのマナー

マッチメイキングロビーではすべてのプレイヤーに音声が届きます。ボイスチャットがあればコミュニケーションが深まります。しかし味方のミスをなじったり、対戦相手を挑発することはやめましょう。聞いているプレイヤーは不快です。
こうしたプレイヤーに出会った場合には、消音するか、プレイヤーレビューを送ります。

XBOXサイトにも記述がありました
Xbox LIVE「マナーについて」




関連記事
2012-03-19 / Halo:Reach編集) / Pagetop▲
スポンサード リンク
カテゴリ

■タイトルリストをみる

訪問者数
スポンサード リンク
ウィジェット