はじめに&連絡先  更新履歴  ニコニコ動画(みけゆにこ)
ブログホーム:新着記事 ▶ 個別記事
(例:HALO4 乗り物操作

The Halo Bulletin: 4.3.13 の和訳 前編

対戦スキルランクについて 更新2回

原文:The Halo Bulletin: 4.3.13

月曜日には新しいマップ、CSR、そしてマッチメイキングアップデートが登場し、今回の記事では後者の2つを掘り下げます。
(み:中略します。今後はキャッスルマップパックの紹介とマップパックのライブストリームがあるそうです。)

4月8日~22日の間、Castle DLC プレイリストでのCSRが35以上になったプレイヤーには、アバターシャツが景品として贈られますので、Halo Waypoint Twitter account をお見逃しなく。

さて、まもなく登場するCSRをご紹介しましょう。

Competitive Skill Rank  対戦スキルランク
CSR こと Competitive Skill Rank は、次の月曜日に Halo Waypoint (web版、XBOX版、モバイル版)のすべてに登場します。HALO4各プレイリストに独自のランクを備えており、それぞれ1-50のスケールになっています。私たちは試合の結果や進行の舞台裏を参照し、最適なマッチメイキングを提供します。すべてのプレイヤーが同等に楽しめるように、誰もが0からスタートして、1-50のランクを辿ります。

CSR の計算には2つの方法があります。CSR は TrueSkill に基づいており、あなたと同等のランクとの対戦を行い、あなたのランクが決定します。あなたの CSR は、個人的なパフォーマンスだけでなく、あなたと遊ぶ人々のランクにも依存しています。ランクアップのために、いくつかのプレイリストでは勝敗を参照しますが、他の場合は個人のスコアを参照し、試合でのチームを含め全員に対するあなたのパフォーマンスがランク付けされます。いくつかのプレイリストには、他より速くランクアップしますが、 これらは、各プレイリストの最適なエクスペリエンスを作成するために変わります。

以下のプレイリストは、個人のスコアを参照し、試合内のすべての他の人に対してあなたのパフォーマンスを測定します。

個人のスコアが参照されるプレイリスト:

 ・Infinity Slayer
 ・Big Team Infinity Slayer
 ・Rumble Pit
 ・Multi-Team
 ・Team Action Sack
 ・Flood
 ・Team Snipers
 ・Regicide
 ・SWAT

各試合で最高のプレーを行ったプレイヤーのCSRは、それに応じて調整されることが保証されます。これらのプレイリストで勝ち続けられるプレイヤーは、チームスコアを参照するプレイリストよりも、ランクアップが早くなるでしょう。

チームのスコアが参照されるプレイリスト:

 ・Castle Team DLC
 ・Team Objective
 ・Capture the Flag
 ・Dominion
 ・Team Throwdown
 ・Team Doubles
 ・Grifball

システムに関する2つ目の情報は以下のとおりです:

主流のプレイリストでは、チームの勝敗に関わらず、個人のパフォーマンス(スコア)によってプレイヤー達は並び替えられます。システムは、最高ランクのプレイヤーが、試合においての成績上位者であることを期待します。ですので、もしあなたが強いフレンドとチームを組んだとして、成績が下位になった場合には、ランクは上がらずに下がることになります。システムは、あなたのフレンドの強さを知っているので、いつもと同じパフォーマンスを発揮したフレンドのランクは変わりません。これらのプレイリストでは、フレンドが自身の CSR を下げずに他のプレイヤーのランクアップを手助けすることは難しく、試合に負けるリスクもあります。

主流のプレイリストでこれを使用する理由は、同じくらいのスキルを持つプレイヤーを探す時間が、比較にならないほど早いからで、良いプレイヤーにタイムリーに挑戦することができるから(そして最近始めたプレイヤーも楽しめるから)です。

私たちのメインプレイリストでは、ただのスキル測定に代わって、マッチの早さと公平さを優先しています。競争力があり、ただのスキル測定よりも楽しめることが CSR だと私たちは考えています。

選択したプレイリスト内では、すべてのプレイヤーのランクに基づいて CSR を更新する代わりに、各チームの誰が試合に勝ったのか総合的なスキルに基いて更新します。これは、あなたのソロプレイと同じくらいにチームワークが重要となります。これらのプレイリスト上でCSRは、競争という観点から技術的にはもっと純粋になります。また、収束する(み:データを収集する)ために、これらの CSR は時間がかかりますが、より正確に自分のチームが勝つのを助けるためにプレイヤーの能力を表します。プレイリストのランク50になるには、一貫してチーム全体に勝利をもたらす、熟練したプレーヤーが必要になります。

さて、a worse プレイヤーをcarryすることができるかについては、ある意味でイエスですが、グループの平均スキルと同じくらい高いです。 二つの40代は、40から10までをもたらすことはありませんが、その代わりに、彼らはすべての30の周りになってしまいます。正確に10のスキルを表すのでしょうか?もし10試合しかプレイしなかったとしたら、ひどく過大評価でしょう。しかし、いつも CSR40 のプレイヤー2人と遊んでいるのなら、そのプレイヤーのスキルの20は右の友人と遊んでいる。
(み:数字が何を意味しているのか不明だが、試合数とCSRの関係について書いているらしい)

試合中に途中退出を行った場合には、個人スコア参照の場合は最下位、チームスコア参照の場合は負けとして扱われます。途中参加のプレイヤーは、現在では試合全体に参加したかのように扱われます。しかしながら、私たちの選択はより競争力のあるプレイリストなので、影響を軽減するルールがあります。すなわち:

 1.あなたが途中参加するのは、試合のはじめだけであり、試合に貢献出来るだけの時間があります 

 2.フレンドが試合中に参加することはできません。マッチメイキングを検索中のランダムプレイヤーだけが、その60秒の間に参加することができます。

このルールは、途中参加によるノイズの量を制限します。また、プレイリストにおける CSR の純度を向上させることができます。私たちは可能な限り、CSR 登場に近づけて途中参加のパラメータを入れるつもりです。

私たちは、グローバルと特定プレイリストの両方のために、時折のCSRのリセットを検討しています。リセットの理由には、CSR 計算にオーバーホールが見つかった場合や、HALO4のアップデート、CSRを中心としたイベントやプロモーションがあります。私たちはリセットを軽く捉えてはいません。実行の際には十分な説明が行われるでしょう。

上記プレイリストについては、Castle Team DLCなど、現在マッチメイキングでは登場していないことに気がついたでしょう。以下では、月曜日のアップデートについて、Bravo がお伝えします。



み:以上前半でした。後編はこちら

記事によると、CSRはマッチメイキングのスピードも考えられているようです。

TrueSkill についてはこちら:TrueSkill Ranking System - Microsoft Research
対戦スキルランクについて、公式サイトが更新されました:ゲーム プレイ|Halo 4 ゲームガイド - Xbox.com
関連記事
記事につけられたタグ:<Halo4対戦スキルランクCSR> 
2013-04-05 / Halo4 和訳編集) / Pagetop▲
スポンサード リンク
カテゴリ

■タイトルリストをみる

訪問者数
スポンサード リンク
ウィジェット