はじめに&連絡先  更新履歴  ニコニコ動画(みけゆにこ)
ブログホーム:新着記事 ▶ 個別記事
(例:HALO4 乗り物操作

The Halo Bulletin: 5.1.13 の和訳

武器調整について対談、今後の予定、マッチメイキングにはマップが追加。更新1回

<< 和訳記事に関して >>
原文:The Halo Bulletin: 5.1.13


by B is for Bravo
(み:今回の原文の著者は、 "Bからはじまる" Bravo さんです)

bs angel と私は、"B" が何の省略であるかについて、冗談を言い合うことがあります。私は、ゲーマータグが Bravo なので、"B" は間違いなく "Bravo" の略だと主張します。当然、彼女は自身のゲーマータグの略だと主張しています。しかし今週は、"B" の略語は "Bravo" に加えて、 "Bulletin" だと主張することにします。これはウィークリーアップデートへようこそ、という意味です。

友人が立ち寄るたびに、私は新しいワートホグに乗りたいかを尋ねます。その友人が、3度のHaloナショナルチャンピオンシップの場合はとりわけそうです。先週、Dave “Walshy” Walsh は乗りたいと答えました。このワートホグは運転出来るだけでなく、子供が近くで遊ぶには危険なくらいの、モンスタートラックなのです(少年よ、気をつけて)。
(み:ワートホグ運転席に乗るBravo、後部に乗るWalshy、そしてホグを見ている子供の写真。)

私たちはそれぞれ、ワートホグのスゴイ運転手とガンナーになるだろうと話し合った後、Walshy と私は 343 プレイラボで現在の武器調整についていくらか知りました。私たちはテスト試合を行い、彼が停止している間に追いつくチャンスを得ました。ここに、彼が感じたアサルトライフルの優位性についてを記します。

やあ、Walshy! 今回の武器調整の印象はどうだい?楽しめる?

はるかに良い感じだよ!私にとっては、3つの特徴が際立っているよ。

・バトルライフルは4ショットにより、侮れないチカラを持つ。トッププレイヤーはDMRを選ばないだろう
・オートマチック武器の「吸い付き」が減少し、短距離での戦闘にスキルが必要になる
・ズーム中のライトライフルの発射速度が向上し、長距離戦を行うマップでは、ベストの選択になる可能性がある

確かに私たちのプレイテストでは、ライトライフルが多く見られたね。ズーム時に、わずかに上昇する ROF (み:レートオブファイア)は敵にとって致命的だ。ところでバトルライフルが4ショットでキルできることについて聞かせて。君の予想通り、しゃきっとしてた?


クッキー クリスプ クリスピー!(み:しゃきっとしてる!)私はキルされるごとに、オオカミの遠吠えのように鳴いてからスタートするよ!もうちょっとまじめに言うと、4ショットキルのバトルライフルはキルまでの時間を早めているから、私の好きな以前の Halo のようになっているよ。

(み:Major Nelson と二人が一緒に写った写真。背景はマスターチーフか。Bravo は343パーカー、Walshy はピザハットらしき服を着ている)

私たちは Haven でアサルトライフルだけでの 1v1 を行ったけど、それぞれ興味深いことを感じたのではないかと思うんだ。オートマチック武器の、オートエイムの減少について、どう感じた?


まず、君も同意してくれたように、私はアサルトライフル Haven 1v1 の世界ベストプレイヤーだと言っておこう。次に、これは単に今回の結果であって、アサルトライフル Haven 1v1では私よりも強くなると思うよ!この変更により、トップレベルで使われる少数のオートマチック武器は、使いこなすのにもう少しスキルがいるようになると考えている。ただし、この変更は、Haloプレイの大半を占めるカジュアルなレベルでのプレイに影響を与え、みんなに喜ばれると思うよ。

チューニングのアップデートは、マッチメイキングや大会にどのように影響するだろう?

マッチメイキング、大会のどちらにも、開始武器に分散が見られるだろうね。現状DMRはどんな場面でも使える武器だから、DMRより短距離戦、長距離戦になるだろう。バトルライフルとライトライフルのアップデートは、紙面上ではDMRより優れている。この変化がゲームにどう影響するか、楽しみだよ!

Walshy 、今回のために時間を割いてくれて、またアサルトライフルの使い方を教えてくれてありがとう。また今度に会おう!


Current State of Weapon Tuning  武器調整の現状
すでにご存知のように、Halo4 サンドボックスにおいて、武器調整が行われています。現在は定期的にプレイテスト中で、しかし各武器の調整が終わりに近づいていることをお伝えできます。現時点で、登場が待たれるいくつかの重要な事項についてお伝えします。

・5月に、武器調整についてこっそりお見せするために、少人数のコミュニティーメンバーをスタジオに招待します。すでにリストが作成中で、完成次第お伝えします。

・武器調整が適用される前に、誰もが変更点について閲覧できるライブストリーミング配信を行います。これはデザイナーの解説だけでなく、コミュニティーメンバーや343スタッフのゲームプレイも含まれます。内容は、新たな武器調整がどのように動作するかをお伝えするものです。配信日時は決まり次第お知らせします。サイトアドレスはtwitch.tv 343Industries です

・武器調整が適用される前に、Halo Waypoint 上に調整内容を掲示します。

・私たちの最終変更は一度固められ、6月3日(月曜日)にHalo4 プレイリストに適用される予定です。

以上のスケジュールは保証されており、Halo4 のゲームモード全体が様々なコミュニティーにより適切な検査を受け、コミュニティーは調整が適用される前に詳細を知ることができます。このアップデートが行われた後には、少なくとも数週間は新たな調整を行うことは予定されておらず、私たちは変更によるプレイヤーの行動、戦略、ロードアウトなどを調べます。

Competitive Skill Rank Challenge  対戦スキルランクチャレンジの結果
(み:省略します。キャッスルDLCのCSR35以上達成者は26名だそうです。)

Next Week's Matchmaking Playlist Update  来週のアップデート
さて、今度はアップデート情報です。来たる月曜日には、かなりの数のマップをプレイリストに追加します。これらのマップは、私たちのコミュニティーフォージテスト、およびFFAフォージテストで披露されたものです。月曜日に追加されるものは以下です:

SWAT に追加されるマップ
Black Site by The Fated Fire
Plaza by Smexi Bilzo
Shutout by SaLoT and NLTROOO

Rumble Pit に追加されるマップ
Black Site by The Fated Fire
Simplex by SaLoT
Scythe by PA1NTS
Serenity by DG Intensity
Opus by SHIFTY time
※ Shutout by SaLoT and NLTROOO は削除される

Team Objective に追加されるマップ
Edifice by Redemption1271 (KoTH)
Plaza by Smexi Bilzo (KoTH)
Serenity by DG Intensity (KoTH)
Station 9 by SaLoT (KoTH)
Station 9 by SaLoT (Extraction)

Infinity Slayer に追加されるマップ
Assault by NLTROOO
Opus by SHIFTY time
Simplex by SaLoT
Scythe by PA1NTS
Shutout by SaLoT

Flood に追加されるマップ
Black Site by The Fated Fire
Malice by AgentPaperCraft
Serenity by DG Intensity

Team Snipers
Team Snipers の Shutout のリスポンポイントを改良。

私たちは Shutout をランブルピットから外すことを決定しました。このマップは Team Throwdown, SWAT, Snipers などのチーム戦ではいいのですが、FFAには矛盾があることが証明されました。リスポンポイントの更新をテストして尚、マップが Rumble Pit の候補から下回り、その結果、ローテーションからマップを削除することになりました。しかし、5つのフォージマップが Rumble Pit に追加され、 アップデートされたShutout は SWAT, Team Snipers そして Infinity Slayer に登場します。さらに、Simplex は Action Sack 以外のすべてのプレイリストで Team Throwdown バージョンに変更されます。Action Sack の Lightning Flag は見晴らしが良いことと、その他の要因によって、以前のマップバージョンになっています。

上記マップの選択はプレイヤーのフィードバックだけでなく、マップ作者やコミュニティーのマップ製作者によるプレイテスト、スポーンの改良、マップレイアウトなどの調整の結果です。コミュニティー製作のマップについて、公式プレイリストで遊ばれることは私たちにとっても嬉しいことです。もしお気に入りのマップを見つけたら、Official Community Cartographers Thread までお寄せください。

その他、マッチメイキングアップデートは、グラントバースデー効果(いい加減ウンザリ)を Fiesta Classic から削除し、同様に、Settler の地下トンネルリスポンを修正しました。最後に、コミュニティの設定を反映するように、Grifball の、基本プレイヤーダメージ、グリフのダメージ耐性とシールド、そして自殺ペナルティを更新しました。

上記の追加やアップデートは、5月移行のプレイリストの変更の始まりに過ぎません。将来的には、マッチメイキングでフォージアイランドをもう少しご紹介するだけでなく、既存のプレイリストにも新しいゲームモードを追加する予定です。これらの詳細は今後の Waypoint をお楽しみに。

Halo 4 Screenshot Spotlight – Daybreak  スポットライト
bs angel がノンストップでSWATとアクションサックをプレイしていて忙しい(冗談です、撃たないで)のですが、なんとか彼女はスクリーンショットを選抜したのでご紹介します。

(み:省略します。今週は Daybreak がテーマのスクリーンショットが紹介されています。来週のテーマは「バトルライフル」ということで、スクリーンショットのタグに Battle Rifle と Halo Waypoint をつけておけば、紹介されるかも!?)

これにて今週の Bulletin は終わりです。もし来週の更新がない場合には、私が新しいマップを試して、さらにマッチメイキングに持ち込むものを探しているのでしょう。それでは。

- Bravo



み:
今週の書き手は Bravo さん。これまではマッチメイキングアップデート担当でした。
今回登場する Walshy さんはメディアへの露出が多いようで、Youtube やストリーミングで良く顔を見ます。恐らくMLGで活躍した Pro プレイヤーなのだろうと思いますが、今回そこまで踏み込んでいません。「Dave “Walshy” Walsh」という書き方は、アンディー“ブラボー”ダディンスキーさんによるものです。2人の仲が良いのでしょう。
さて、文中にあった Haven 1v1 アサルトですがこんな感じです。walshy 1v1 haven - YouTube グレネードすら使わないので、えらくシンプルな戦いです。

武器調整は6月のはじめになりそうですね。日本の公式大会が終了したすぐ後にやってくる:XBOX 360 - Online Battle Festival オンライン 対戦 フェスティバル - Xbox.com

写真中央に写っている男性は、メイジャーネルソンことラリーハーブさん。wikiによるとXBOXLIVEのプログラミングディレクターです。
参考:
Larry Hryb - Wikipedia, the free encyclopedia
Xbox Live's Major Nelson » Blog


・the letter:文字の意味
・‘em:him または them の省略形。ヤツ、やつら。
・ナショナルチャンピオンシップ Major League Gaming - Wikipedia, the free encyclopedia
・magnetism:吸い付き。Haloでは照準の吸い付きのことか
・ROF: Rate Of Fire。ファイアレート、発射速度のこと
・crispy:しゃきしゃきした
・sneak peak:スニークピーク。こっそり見せること。
・live:ライブ状態になること。設定がオンライン上に適用されること

※Bravo にグッドフレンドと表記される Walshy さん。当記事ではフランクな付き合いをイメージして、彼らの会話は口語訳とした。
※修正1:チームスナイパーのリスポンポイント→Shutoutのリスポンポイント
関連記事
記事につけられたタグ:<Halo4武器調整> 
2013-05-03 / Halo4 和訳編集) / Pagetop▲
スポンサード リンク
カテゴリ

■タイトルリストをみる

訪問者数
スポンサード リンク
ウィジェット