はじめに&連絡先  更新履歴  ニコニコ動画(みけゆにこ)
ブログホーム:新着記事 ▶ 個別記事
(例:HALO4 乗り物操作

バイオショックインフィニット ストーリーを振り返る

ネタバレあり。ストーリーまとめにチャレンジ 更新1回

最初から最後までのストーリーまとめにチャレンジしました。自由研究的なものなので間違いがあるかもしれません。ゲーム内情報のみ参考にしています。

ストーリーの概要
少女を連れてくれば借金は帳消しだ。ギャンブルと酒によって首が回らなくなったブッカーは、エリザベスという少女をニューヨークに連れていく仕事を請け負った。ブッカーは、存在さえ知らなかった天空都市「コロンビア」に赴くが、偽りの羊飼い呼ばわりされて追われる身となった。コロンビアでは「預言者」と呼ばれるカムストックが、ファウンダーズを率いて大きな勢力となっている。この預言者は、ブッカーの過去についても言い当てる。カムストックの追手をかわしたブッカーは、幽閉されている少女にティアという特殊なチカラがあることを知る。少女の名前はエリザベス。ブッカーは彼女を連れ出した。

ひょんなことから昔の知り合い、スレートと対面するブッカー。スレートとの思い出は、ブッカーには消したい過去だった。飛行船を操縦してエリザベスを連れ去るブッカーだったが、エリザベスに不信感を抱かれて気絶させられる。気がつくとコロンビアで反乱を起こしているヴォックス・ポピュライのリーダー、デイジー・フィッツロイに発見されていた。飛行船を得るためにデイジーから取引を持ちかけられたブッカーは、武器商人チェン・リンを探す。

チェン・リンはすでに死亡していたが、エリザベスの不思議な能力「ティア」によって別の世界へと入り込む。問題が発生する際にティアを使って世界を行き来していると、ある世界ではブッカーがヴォックスの味方となり、反乱の英雄となっている。反乱に必要な武器を手にしたヴォックス。デイジーには、もはやブッカーは用なしであり、邪魔者だった。

デイジーと決着したブッカーは飛行船を手に入れたが、ソングバードによって撃墜された。すでにヴォックスによる虐殺や略奪が始まっている。一般市民は避難を開始している。ヴォックスはカムストック襲撃へ向けて進行している。ブッカーとエリザベスはカムストックハウスを目指す。カムストックによる罠で、夫人が幽霊のようになって復活する。夫人は怒りに満ちており、危険な存在になっている。ブッカーたちは夫人を真実へとたどり着かせ、カムストックハウスへの扉を開いてもらうことに成功する。

ソングバードによってエリザベスがさらわれるが、ブッカーが入り込んだのは雪が降る別世界だった。この世界はカムストックの預言通り、エリザベスが長年ブッカーの助けを待ったがついに叶わず、老婆になり、希望も、人間への信頼もなくし、人類全体に復讐する運命であった。老婆となったエリザベスは、最後のチカラでブッカーをこの世界に呼び寄せ、エリザベスを救出するヒントを渡してくれたのだった。

元の世界に戻り、連れ去られたエリザベスを救出したブッカーは、ついにカムストックに迫った。カムストックの飛行船では、エリザベスのチカラが、女神像の内部にあるサイフォンによって制限されていることを知る。カムストックは「今までの行いは、すべてエリザベスを守るためだった」という。ブッカーは苛立ち、カムストックを殺害する。

ソングバードを操り、サイフォンを破壊したブッカーとエリザベス。すべてのティアにアクセスできるようになったエリザベスに連れられて、ブッカーは、以前洗礼を受けた過去の世界を見せられる。カムストックはブッカー自身が殺害したが、エリザベスは「カムストックはここにいた」という。

エリザベスによって、ブッカーの記憶が正される。ブッカーは借金を苦に、自分の娘をカムストックに売ったのだった。子どもができなかったカムストックは、ブッカーから買い取った子に、エリザベスと名付けて育てていたのだ。ブッカーはカムストックがいなければ、自分の娘を売ることにならなかったと考え、カムストックが生まれた時点での殺害を決意する。エリザベスへの罪を帳消しにするには、そうするしかないと考えたのだ。

ブッカーは過去の洗礼の場所に立っていた。そこでエリザベスから、ブッカーの洗礼名が「ザッカリー・カムストック」であることを知る。ブッカーは自分がブッカーからカムストックへの分岐点であることを思い出す。エリザベスはブッカーの首を絞め、ブッカーは水中へと沈められた。

ブッカーが気がついたのは、卓上カレンダー1893年8月。
アンナ?お前なのか?
関連記事
2013-05-05 / BioShock Inf 考察編集) / Pagetop▲
スポンサード リンク
カテゴリ

■タイトルリストをみる

訪問者数
スポンサード リンク
ウィジェット