はじめに&連絡先  更新履歴  ニコニコ動画(みけゆにこ)
ブログホーム:新着記事 ▶ 個別記事
(例:HALO4 乗り物操作

バイオショックインフィニット 小ネタ集 その3

BIOSHOCK:INFINITE 小ネタ集その3 更新1回

◆しゃがみを使う場所
ゲーム中ほとんど使われないしゃがみアクション。ベガー波止場でエリザベスを追いかける際にスカイラインの荷物に進路を邪魔されるが、しゃがみを使えば、下をくぐり抜けることができる。

◆デコイ
おとりになるブッカーに似たナゾの人形(?)。しかし頭部に攻撃するとクリティカル判定もあるし、血もでる。もしかするとブッカーの可能性の一部だろうか。だとすると、呼び出されたブッカーはボコボコにされる運命をたどることになる。突然呼び出されてハンディマンに殴られるなんて、嫌な運命だ。

◆ファイアマン
あの重そうな体で、スカイラインを使用することができる。戦闘中は妙にテンションが高いが、しっかり追いかけてくる姿に好感度アップ!

◆イモモラル
リターン・トゥ・センダーの置いてあるバー、the salty oyser では、ハエのたかる便器に芋が入っている。食べるとライフを回復できるが、便器に浸かっている姿はどう見ても・・・

◆誰のお墓?
夫人の墓を出て右手に、SNIGHTとかかれたお墓がある。

◆アルバート・フィンク
ティアからの音楽で儲けていたと言われる人物。彼の家らしき場所がカムストックハウスの近くにある。中には写真を手にした紳士が倒れているが、彼が本人なのだろうか。

◆エリザベス猛ダッシュ
カムストックハウスへの橋前では、ブッカーはソングバードに捕まって、遠くの部屋に投げ込まれる。画面には写っていないが、これに追いついてくるエリザベスの早さはかなりのものである。ティアで追ってきたのだろうか。

◆気になる敵名
ゲーム後半で、プレイヤーを発見すると仲間の敵を呼び出すナゾの敵キャラ。名前は、XBOXアバターグッズによると「ボーイズ・オブ・サイレンス」となっている。さらに、デビルズ・キスで攻撃してくる敵キャラクターは、グッズによると「ファイヤーマン」ではなく、「ファイアマン」らしい。

◆英語でプレイすると
・灯台のロケット椅子は、ブッカーに「ファンシー(派手、奇抜)な椅子」と表現されている。
・日本語版同様、デビルズ・キスを取得したブッカーは悲鳴を上げる
・ギア:エクストラ!は、英名では EXTRA!EXTRA!である
・狂信者のカラスの餌食になる人は、字幕ではチャイニーズ・プリズナー(中国人の囚人)となっている
・ビガーの自販機は日英の雰囲気が近い。
・扉の故障の際などには、エリザベスに[gasp]と字幕が出る。「はっとして息を呑んだ」らしい。
・敵兵の叫び「コロンビアー!」は健在。
・ティア 英語では tear 。意味は「裂け目」か。
・「タオルの色が違う」の後に、「お茶がコーヒーだったりする」とも言われる
・スカイフックを手に入れる場面で、エリザベスはファンタスティックと言っている。
・デイジー・フィッツロイの声の印象は、悪役っぽいしゃがれた声。
・フィンクの声の印象は、日本語とはイメージが違う声。芝居がかっていない。
・セイレーンのセリフ「真実を見つけて」は「find out」に child がつく。
・老婆エリザベスは、声優によって婆さん風に演じられている。
・カムストックとの対面はフランクな感じ。にこやかに「噛み付きはしないよ」

◆ティアの武器活用
ティアで呼び出した武器は樽に入って出現する。手持ちの武器の補充に時間がかかり、イライラする場面もあるだろう。そこで、戦闘前にティアを呼び出し、武器交換を利用して、樽の中の武器を地面へばらまいておこう。そうすることで戦闘中に素早く拾うことができる。グッドタイムバーの連戦でボレーガンが必要となるなら、この方法で準備しておこう。
関連記事
スポンサード リンク
カテゴリ

■タイトルリストをみる

訪問者数
スポンサード リンク
ウィジェット