はじめに&連絡先  更新履歴  ニコニコ動画(みけゆにこ)
ブログホーム:新着記事 ▶ 個別記事
(例:HALO4 乗り物操作

HALOプレイを振り返る その1

大いなる勘違いを経て、ここまでやってきました

著者の HALO プレイ歴は HALO:REACH (2010/9/15発売)からなので、現在で2年くらいです。

はじめに
xbox 360 と同時に購入したソフトが HALO:REACH でした。当時は FPS というジャンルはよく知らなかったのですが、似たジャンルのメトロイドプライムが面白かったし、ストーリーやグラフィックが良さそうだ、ということで興味を持ちました。ソフトカタログにはマルチプレイ対応とあったので調べてみると、HALO3 プレイヤーが Youtube に投稿した動画を見つけました。この動画はいわゆる珍プレイ好プレイ集で、この手のノリが好きな私はマルチプレイの意欲が高まりました。

勘違い
珍プレー好プレー集のノリでマルチプレイをはじめた私でしたが、チームスレイヤーが人気のルールであることに気づき、4v4 で遊ぶようになりました。しかし勝ち方がよくわからなかったので、勘違いが生まれました。「チーム戦なのに個人戦をやる」ということです。そこから1年ほど、当たって砕けるプレイが常習となりました。マイクはオプションだと思っていたのです。

勘違いの原因
マイクが戦略的に働くということがなぜわからなかったのか?それは、始めたばかりでフレンドがいなかったこと、マイクをつけているのは大概外国人で、言っている意味がわからなかったこと、そして説明書にマイクが有用であると書いていなかったことが原因です。現在では説明書をダウンロードすることができます。HALO 過去作の説明書を比較してみましょう。

説明書はPDF形式:Xbox ゲームの説明書 | ゲームの説明書のダウンロード - Xbox.com

チーム戦について説明書にアドバイスがあるのは Halo2 だけです。一部を以下に引用します。

チームプレイでの戦い方
メンバー同士で連携をとり、常にコミュニケーションを取り合うよう心がけましょう。

・ボイスチャットを活用して、チームに指示を出しましょう。

・武器は慎重に選びましょう。Team Slayer では、メンバーのひとりにロケットランチャーを、別のメンバーにスナイパーライフルを担当させましょう。

・プレイ中のゲームタイプについての知識を深めましょう。チームメイト全員に同じ能力があるわけではないため、各自戦略上の役割分担をする必要があります。例えば CTF では、いずれかのプレイヤーをディフェンスにまわす必要があります。全員がオフェンスに回ってしまうと、勝利することはできません。

以上、チーム戦に重要なボイスチャット連携、武器管理といったことが記されています。慣れたプレイヤーには当たり前の内容ですが、本当の初心者にはまず知ってもらいたい知識です。もし HALO:REACH の説明書にこの記述があったら、勘違いせずに済んだかもしれません。もしかすると、最近 HALO をはじめたプレイヤーには、マイクなしでも試合になると考えている人がいるかもしれません。初心者日本人がまず参考にする、HALO:REACH や Halo4 wikiの初心者講座には、マイクの重要性について書かれていません。私には、マイクもなしに勝った負けたというのは違和感があり、マイクの必要性については、「あるとより楽しめる」よりも「これなしには話にならない」と表現したほうがしっくりきます。

(※この記述からわかるように、著者は妥協を嫌う GAME YAKUZA なのかもしれない。100回試合やったら100回勝たないと気が済まないのだ。)

著者の場合は
さて、私がマイクの有用性に気づくきっかけとなったのは、マイクを持つプレイヤーの動画実況でした。それはHALO3 の大会解説動画で、チームショット、コールアウトが有効に働いているという内容でした。また、海外の大会動画でも、みんなマイクをつけていて、喋らない時間がないくらいに連絡を取り合っています。そこで私は、このゲームはサッカーやバスケットボールみたいに連携が重要なゲームなんだな、と理解したのです。


おまけ
メトロイドプライム:Metroid Prime Part 3 - YouTube
購入のきっかけ動画:HALO3 対戦で面白かったシーン - YouTube
ファーストパーソン・シューティングゲーム - Wikipedia
関連記事
記事につけられたタグ:<Halo4初心者向け> 
2013-06-05 / Halo編集) / Pagetop▲
スポンサード リンク
カテゴリ

■タイトルリストをみる

訪問者数
スポンサード リンク
ウィジェット