はじめに&連絡先  更新履歴  ニコニコ動画(みけゆにこ)
ブログホーム:新着記事 ▶ 個別記事
(例:HALO4 乗り物操作

The Halo Bulletin: 6.5.13 の和訳 前編

Frankie が Halo: Spartan Assault について語る

<< 和訳記事に関して >>
原文:The Halo Bulletin: 6.5.13

by bs angel · 06.05.2013 14:35

毎朝スタジオに到着すると、私は2つのことを行います。机の海を渡って、スタジオ内の私のコーナーへ行くこと、そして、アクションフィギュアで雑然とした Bravo の作業領域を通りながら、新しい彼のコミュニティ洗礼ニックネームを伝えることです。昨日のニックネームは“B is for Butthead(み:アニメのキャラ)”で、今日は“B is for Bacon(み:ベーコン)”でした。私にとっては Andy の“B”は “Bravo”に過ぎませんが、朝の儀式のもう一方は、コンセプトアート、パブリッシング、フランチャイズチームの近くで作業をしている私にとっては、特に楽しめます。

毎日のように 343 を構成する、異なるワークエリアを通り抜ける時、手出しすることはできませんが、モニターの無限のパレードを覗き見ることができます。実際、私は首を伸ばしすぎたために、筋肉がけいれんしてしまい、インターン生(または Frankie )にマッサージしてもらうこともありました。私が何を見たがっているのか疑問に思うかもしれません。多くの場合、それは未発表のプロジェクト(ノーコメント)であったり、時には知れ渡っていることであったりします。Halo: Spartan Assault は過去数ヶ月の間、前者であり、現在では後者となりました。

私たちはしばしば、それらが発表される数ヶ月前からプロジェクトに参加するため、それぞれの潜在的な事業は、機密を保つためにコードネームが与えられます。もしあなたがスタジオ内の誰かに、ちょうど発表されたモバイルタイトルについて聞いたなら、彼らはブートキャンプについて話してくれるでしょう。しかし、スタジオの外の人に聞いたなら、Halo: Spartan Assault について話してくれるでしょう。あなたがこのゲームの名前を知っているかどうかに関わらず、次のことを知って貰いたいと思います。これは Halo4 に比べて小さなプロジェクトですが、Windows 8 のタッチベースのデバイスに進出することに、私たちは信じられないほど興奮しています。このことについては、Frankie がもう少しお話します。

Frankie の下あごより:

何ヶ月も前に、私はオンラインや2,3のインタビューで Moon Patrol を現在のグラフィックと Halo でおなじみのアイテムで作りなおしたものを見てみたいと言いました。例えば、ワートホグ、グラント、エリート、ブルート、ゴースト、乗り物、プラズマコンボなどです。実際に、Joystiq がそれを報告しましたが、私は冗談のつもりで言っているわけではありませんでした。私はいつも、ユニバースを 2D か等身大の 3D 、あるいはその両方を組み合わせて変換し、ポリゴンで作れないかと考えていました。そして、いつも Robotron の操作について、いくつかのビジョンを持っていました。さらに、私は文字通り、Moon Patrol が近くのアーケードで遊べるようになった感動をも覚えてもいるのです。

(み: Halo: Spartan Assault のスクリーンショット)

私は画面スクロール付きのシューターを遊んで育ちました。それは垂直方向、水平方向、そして4方向へのスクロールなどです。技術の進化により、Gauntlet、 Alien Syndrome、そして Sega’s Crackdown のようなゲームが現れると、私はますますマルチスクロール視点が好きになりました。鮮明なグラフィックで、長年育成したキャラクターを使って、より複雑なクリーチャーを倒すのです。

モバイル機で Halo ユニバースを体験できるものを作ることについて、最初に考えられたのは FPS というジャンルで作るべきかということでした。たくさんのクールな FPS が Phone や タブレット にありますが、それらは必ずしもプレイヤーに馴染みの深い操作方法と、ゲームプレイにしようとはしていませんでした。もし、私たちが FPS ジャンルで制作しようとしたなら、魅力的なものができたかもしれませんが、従来の Halo と同じになってしまい、モバイル機の独自の遊びにはならなかったでしょう。そこで私たちは、デバイスに適した、デバイスのためものを作ろうと考えました。これは、全く別の方向性をとるということです。

(み: Halo: Spartan Assault のスクリーンショット)

ハンサムで謎めいたパブリッシングディレクターの Dan Ayoub が私に、どんなタイプのゲームができるかを尋ねられた時、私はすぐさま勝手に、アーケードシューターをお勧めしました。私たちは Vanguard が本当に好きだったという背景もあり、それで Dan は心を通わせ、現在のようになりました。私たちが作成した HALO ユニバース・シューターは、私でも十分扱うことができる操作方法で、見た目、サウンドや「感覚」でも HALO を感じる作品になりました。(私は Angry Birds 以上に複雑なタッチ操作は不得手な下手っぴです。レースゲームで体が傾く人がいるように、タッチしている親指がずれるのです。)チームは非常に初期から操作方法の重要性について認識しており、そして素晴らしいと感じたものを数ヶ月に渡り、反復処理していました。

Halo: Spartan Assault の操作は、自然に起きる親指のずれに適応していますので、数分も遊べば、ツインスティックのシューターを遊んでいるのと同じ感覚になるでしょう(また、 Surface バージョンでは本物のスティック操作をサポートするかもしれません)。

ゲームプレイは、シンプルさに焦点が当てられつつも要点が押さえられており、Halo の知識が役立ちます。例えば、武器の相互作用、車両の操作、サンドボックスアクティビティ、二丁拳銃といったことです。

これは、単純な Moon Patrol より少し手の込んだものかもしれませんが、おなじみのユニバースを包み込む魔法を得たのです。

-Frankie

もしブートキャンプ...いや、 Halo: Spartan Assault のアナウンス動画を見逃した方は、以下のビデオをクリックして、今回の話題について知って下さい。Halo: Spartan Assault は、Windows 8 と Windows Phone 8に、見下ろし型のアクション・シューティングゲームとして7月に登場します。

Halo: Spartan Assault Announce Trailer - YouTube



関連するタッチデバイスを持っていない人のために、7月のリリースに先駆けて Halo: Spartan Assault 関連の壁紙をお届けします。デスクトップの壁紙にしたり、お父さんに渡してみたり(父の日が近いことは知っているね)、印刷してベッドの枕元に飾ってみたりと、ご自由にどうぞ。

(み:3つの壁紙×3サイズ)

Halo: Spartan Assault について詳しく知りたい場合には、リンクをクリック(み:日本語:Halo: Spartan Assault Halo 公式サイト)してコンセプトアート、シネマティック、3つのビデオをご覧ください。または、来週ロサンゼルスで開催される、E3 (Electronic Entertainment Expo) にて、このソフトが披露されます。ロサンゼルス会場の、私たちのブースでお会いしましょう。いずれにせよ、 Bravo はあなたとマッチメイキングアイテムについて議論したがっています。そう、彼は一日中でも、このことについてスタッフと話し続けることができます。どうぞごゆっくり...



み:
後編に続きます


参考:
Butthead - Google 検索
MOON PATROL arcade game by Irem 1982 - YouTube
Joystiq - Google 検索
Robotron: 2084 (Arcade) Gameplay - YouTube
Vanguard Loop1 1981 SNK Mame Retro Arcade Games - YouTube


I develop a cramp / けいれんが起きた
Many moons ago / 何ヶ月も前に
notoriously stupid / 悪名高いばか者。ゲームの操作についてなので「下手っぴ」とした
thumb drift / タッチ操作に関する記述なので、親指がずれること
top-down action shooter / 見下ろし型のアクション・シューティング

※ 「Frankie の下あごより」とはおそらくエリートのアゴ割れを指しているのだろう。
関連記事
2013-06-07 / Halo4 和訳編集) / Pagetop▲
スポンサード リンク
カテゴリ

■タイトルリストをみる

訪問者数
スポンサード リンク
ウィジェット