はじめに&連絡先  更新履歴  ニコニコ動画(みけゆにこ)
ブログホーム:新着記事 ▶ 個別記事
(例:HALO4 乗り物操作

Halo4 あれこれ考察 その2

雑多な考察 その2

マスターチーフという題材
オリジナル・トリロジーではマスタチーフの兵士としての強さが表現された。あらゆる困難を克服する事実が、彼が特別で有能な存在であるということを際立たせる。チーフの総合的な強さとは、生まれ持った素質(意志、運、身体)、身体改造、アーマー(科学力)の一体化である。リクレイマー・トリロジーの第一作目となる Halo4 では、マスターチーフとしての強さは以前と同様に描かれたが、コルタナの言葉「人間と機械の違いとは何か」ということを考えこむ姿も描かれた。これは任務のために犠牲を払う自分に疑問を抱くシーンともとれる。

ジョンの人生はどうなるの
マスターチーフの中の人、ジョンはスパルタンになりたいと思ったわけでなく、ハルゼイ博士により拉致され、身体を改造され、兵士として育てられた。このことについてジョンはどう思っているのだろう。兵士として生きることに喜びを感じているのだろうか。ハルゼイ博士が兵士を作る上で、どのような「教育」をしたのかは不明だが、マスターチーフの役目を負わされ、人生を終えるのは人間として悲しい気もする。ゲームプレイヤーにとって一番いい結末は、「マスタチーフ」と「ジョン」の両方を大切にされることだろう。
Universe - Halo Universe Guide - Xbox.com

Halo の面白さ
Halo の面白さとプレイヤー間のコミュニケーションには密接な関係があり、ゲームプレイとコミュニケーションの両方がお互いを高め、促進し合っている。著者は 10 年以上シリーズをプレイしているプレイヤーを何人か知っているが、彼らもコミュニケーション無しに遊び続けることは難しいだろう。 Halo をひと口に言えば、コミュニケーション FPS なのだ。

Halo ゲームプレイでは、コミュニケーション = ボイスチャットと考えて良く、意味をより広く捉えれば、自作マップの交換や、チームでアーマーを統一したりすることもコミュニケーションの一部と言える。コミュニケーションを促進する要素は Halo シリーズの中にいくつも見られる:

・連携が必要とされるゲームシステム
・コールアウトや役割分担
・深い世界観
・幅広くサポートされたゲームタイプ

FPS にコミュニケーション材料を取り込んだものが、現在の Halo を形作っている。

関連記事
2013-07-07 / Halo4編集) / Pagetop▲
スポンサード リンク
カテゴリ

■タイトルリストをみる

訪問者数
スポンサード リンク
ウィジェット