はじめに&連絡先  更新履歴  ニコニコ動画(みけゆにこ)
ブログホーム:新着記事 ▶ 個別記事
(例:HALO4 乗り物操作

バイオショックインフィニット 小ネタ集 その6

BIOSHOCK:INFINITE 小ネタ集その6

◆ビーチで武器は使えない
バトルシップ・ベイでは海水浴客に銃を向けることはできません。武器攻撃ボタンなどを押すと、武器を使う必要はないというブッカーの独り言が聞けます。この独り言は 10 パターンほどあります。

◆フラニーの運命
グッドタイム・クラブ地下では、男性兵士がフラニーという女性兵士に告白しています。返事は「2012年になったって、あんたとは付き合わない」とのこと。通常は彼らを倒すことでストーリーが進行しますが、生き残らせることはできないかと工夫しました。まず彼らの会話が聞こえてきたら、ダッシュして進行ルートを進み、カギのかかっている扉の右横にある物を足場にしてジャンプし、棚の上部に乗ります。男女が話し終えると巡回を始めるので、見つからないように棚の上かつ部屋の隅へ移動します。この場所は見つかりません。しかし、うまくやり過ごすことができても、エリザベスがヒントを発見するイベントが行われない(戦闘モードが解除されない)ので、結局は二人を倒すことになります。ブッカーに倒されることが彼らの運命のようです。

◆学びの間
エリザベスが人間へ失望してしまった世界では、カムストックハウス内の部屋に「学びの間」という部屋があります。この部屋には英文が書かれています。それぞれ訳すとこうなります。

・She requires only our submission and noting more
 彼女が私たちに求めるのは服従のみだ

・Simplicity Humility Servility
 単純、謙虚、服従

・What is the value of will when the spirit is wanting?
 魂がないのなら、いったい何の価値がある?

・The lord gave us life. we gave him disappointment
 主は私たちにいのちを与えた。私たちは彼に失望を与えた

彼女とはエリザベスのことでしょう。「魂がないのなら、いったい何の価値がある?」という言葉は、録音:選択の価値で登場します。ここで学んでいたのは誰かは不明ですが、録音:終止符では、「私がつくった怪物を退治できるだろうか?」とエリザベスが言っているので、施設内に登場するやつら(ボーイズ・オブ・サイレンス)と関連がありそうです。施設内は半壊していますが、死体焼却設備、手術台、臓器標本など、何が行われていたのかわからない部分が多く、不気味です。

◆広告の元ネタ
このゲームで登場する広告や張り紙の元ネタを探しました。

★JEREMIA FINK WANTS YOU / TO ATTEND THE JULY 6TH RAFFLE
字幕:7月6日はジェレミア・フィンク主催の抽選会にこぞってご参加を
元ネタ:アンクル・サム - Wikipedia
これは有名なポスターに似ています。「キミが必要だ」と書かれている文章と、人物がこちらを指さしている点が同じです。ポスターが作成されたのは 1917 年で、ゲーム内年代とはニアミス。

★I SEE / A FUTURE IN FINKTON !
労働者歓迎センターなど、フィンクトン内にいくつか見られるポスター。ターバンを巻いた女性が水晶を覗いている。「フィンクトンの未来が見える」という内容。
元ネタ:Alexander (magician) - Wikipedia, the free encyclopedia
元ネタはアレキサンダーという手品師の宣伝ポスター。wiki の説明によると、この The Man Who Knows ポスターは 1910 年に作成されたらしい。1912 年の作中にあってもおかしくないですね。

関連記事
スポンサード リンク
カテゴリ

■タイトルリストをみる

訪問者数
スポンサード リンク
ウィジェット