はじめに&連絡先  更新履歴  ニコニコ動画(みけゆにこ)
ブログホーム:新着記事 ▶ 個別記事
(例:HALO4 乗り物操作

BioShock Infinite Easter Eggs and Secrets の和訳 2/3

Youtube に投稿された小ネタ集を和訳 & 調整

バイオショック インフィニット の小ネタ( Easter Egg )集が Youtube に投稿されています。この記事では、和訳とハイパーリンク作成を行いました。

▶ BioShock Infinite Easter Eggs and Secrets - YouTube


◆ Easter Egg 11 3度の延期
バトルシップ・ベイの君主と愚か者のキャビンについて、エリザベスが「最新作の発売が 3 度延期されたって聞いたわ」と言うが、 BioShock Infinite も発売延期している。

◆ Easter Egg 12 隠し曲?
ゲーム中の奇妙な音を 10 倍のスピードで再生すると、謎の歌(曲の一部)が聞こえてくることがある。
ひとつの例として、Order of Raven では “ In times far ... ”“ ... they will catch up to ... ”“ ... us to relieve ( to leave か?) ”と聞こえる。

また、上記の歌はチャプター:カムストック・センター屋上の、取調べ中の民家でも聞かれる。

◆ Easter Egg 13 BRYCE DEWITT
ブッカー・デュイット( Booker DeWitt )の名前は Bryce DeWitt と関連があるかもしれない。
ホイーラー・ドウィット方程式 - Wikipedia
量子宇宙論 - Wikipedia

◆ Easter Egg 14 レンチ
レンチは初代 BioShock において、殴打用の武器だった。 BioShock Infinite では 2 度登場する。チャプター:カムストック・センター屋上では壊れた自販機の横に置いてあり、チャプター:英雄ホールの広場へ戻れでは、エリザベスによって使われる。

◆ Easter Egg 15 時代錯誤の音楽カバー
ゲーム中では、1912 年設定ではありえない、時代錯誤な音楽を聞くことができる。例えば、コロンビア抽選会場では 1933 年のフォークソング「 Goodnight, Irene 」 が聞かれる。これらの「時代錯誤」は、ゲーム中のヴォックスフォンを集めることで原因がわかる。
ジェレミア・フィンクの兄弟であるアルバート・フィンクは、エンポリアに「マジカル・メロディ」と呼ばれるスタジオを持っている。彼はスタジオ内のティアから聞こえてくる未来の音楽を盗用していたのだ。これがコロンビアにおいて時代錯誤な音楽が聞かれる理由である。チャプター:ダウンタウン・エンポリアにおいて、スタジオ内で倒れている彼の姿を見ることができる。

音楽が聞ける場所
オリジナル曲名 / 歌手名


チャプター:ウェルカムセンター(男性のカルテット(四人組)が飛行船で登場)
「 God only knows / The Beach Boys 」 1966 年

チャプター:モニュメントタワー(エリザベスがパリへのティアを開いた時)
チャプター:ダウンタウン・エンポリア(マジカル・メロディの建物内の音楽機器)
「 Everybody Wants To Rule The World / Tears For Fears 」 1984 年

チャプター:ダウンタウンエンポリア(マジカル・メロディの建物内のティア)
チャプター:バトルシップ・ベイ(アーケード方面でかかっている音楽)
「 Girls Just Want to Have Fun / Cyndi Lauper 」 1983 年

チャプター:労働者歓迎センター(グッド・タイム・バー方面のティア)
チャプター:シャンティタウン(革命に喜ぶ市民が歌っている)
「 Fortunate Son / Creedence Clearwater Revival 」 1969 年

チャプター:シャンティタウン(酒場の音楽機器)
「 Tainted Love / Soft Cell 」 1981 年

チャプター:シャンティタウン(子どもたちが歌っている)
「 Shake Sugaree / Elizabeth Cotten 」 1967 年

チャプター:エンポリア(ルーテスたちが踊っている付近の音楽機器)
「 Shiny Happy People / R.E.M. 」 1991 年
関連記事
スポンサード リンク
カテゴリ

■タイトルリストをみる

訪問者数
スポンサード リンク
ウィジェット