はじめに&連絡先  更新履歴  ニコニコ動画(みけゆにこ)
ブログホーム:新着記事 ▶ 個別記事
(例:HALO4 乗り物操作

ベリアル・アット・シー エピソード1 戦闘攻略

BIOSHOCK:INFINITE Burial at Sea Episode One の戦闘攻略 ネタバレあり

◆ 難易度
メインゲームに比べると、敵の出現回数、人数共に密度が上がっており、中規模戦闘が頻発します。さらに、武器関連に調整が加えられているようです。

・武器はすべての種類を持ち歩ける
・武器の予備弾倉はマガジン1つ分のみ持ち歩ける

武器の持てる種類は増えましたが、持ち運べる弾数が減りました。敵AIについては変化が見られませんでしたが、シールドの壊れやすさも相まって、メインゲームより難易度は高くなっています。弾数不足と敵の多さから「婦人服売り場」あたりが最も難しいでしょう。メインゲーム同様、ライフが無くなると、所持金の一部と引き換えに復活します。ベリアル・アット・シー Ep1 では大概コワイ顔をしているエリザベスですが、ブッカーを救命する姿は必死です。

◆ プラスミド
プラスミドのおすすめは、メインゲームでもお世話になったポゼッションです。長い射程と追尾性能、同士討ちが狙えるなど有効な場面は多いです。LV3にする料金も 100 ドルと手頃です。自滅させることができませんが、逃げるまでの時間稼ぎやダメージを与えるなど、十分に活躍してくれます。他のプラスミドも強いので併用していくことになります。

◆ 武器
レーダー・レンジが最強で、とても一般家庭向けの性能とは思えません。これは、敵に照射するとわずかなダメージを与え続けますが、当て続けると敵の体が赤くなります。するとその敵は体がバクハツして、周囲に大ダメージを与えます。ザコ敵ならバクハツに巻き込まれただけで死亡し、オールドマン・ウィンター(敵)であれば体力の半分近くのダメージを与えます。調理器具の範疇を超えた出力だと思うのですが、ブッカーの使い方ゆえでしょうか。

◆ 敵
・近接タイプ
棒で殴りかかってくる敵には、こちらも殴りで対抗します。殴りがヒットすれば相手は怯むので、最初の一撃さえかわしてしまえば、無傷で倒すことができます。フィニッシュ攻撃でライフを得るギアを使えば、ライフの 2 割ほどを回復できます。

・銃撃タイプ
銃を持っている敵は素早く倒しましょう。特に怖いのはハンドキャノンを持っている女性スプライサーです。ヘッドショットやプラスミドで一気に攻めましょう。敵がこちらに気づく前に、背後から殴るのもおすすめ。

・オールドマン・ウィンター(敵)
氷をまとった老人です。中距離から雪の塊のような弾を飛ばしてきます。これをくらうと移動が遅くなります。上記のスプライサーたちより体力があるので、遠距離から攻撃して倒すのがよいでしょう。ファイアマンのように、倒すとロックピックを獲得できます。

・ビッグダディ
最期に登場する機械人間(改造人間)です。人語を理解しますが、機械と融合しているのでタフネスが異常に高くなっています。トミーガンやカービンなどの連射が効く武器と、銃撃ヒットで状態異常を引き起こすギアと組み合わせましょう。



1999 モード攻略時、インフュージョンはプラスミドの容量アップに使いました。
順路通りに進むと中盤が最も難しいので、先にティアを開けるようにしておく(オールドマン・ウィンターを取得するイベントを通過する)と難易度が下がります。
関連記事
2013-11-15 / BioShock Infinite編集) / Pagetop▲
スポンサード リンク
カテゴリ

■タイトルリストをみる

訪問者数
スポンサード リンク
ウィジェット