はじめに&連絡先  更新履歴  ニコニコ動画(みけゆにこ)
ブログホーム:新着記事 ▶ 個別記事
(例:HALO4 乗り物操作

Halo:Reach の粗を集めた動画を見たよ

75 Things Wrong in Halo:Reach を見ました

Halo:Reach の作りこまれていない部分を集めた動画を見つけました。当たり判定の不備や、マップ外が見えるといった、細かい部分での不備を紹介してくれます。あら探しは気分のいいものではないのですが、この動画は丁寧な検証で好感が持てます。途中でおまけの小ネタもあります。

75 Things Wrong in Halo:Reach - YouTube


書き出してみました:
1,ファルコンのライトが浮いている
2,このファルコンには当たり判定(衝突判定)がない
3,落ちているビーコンは、ズームすると消える
4,このルーフの位置でしゃがむと、なぜか死亡する
5,マップ内に穴が空いている
6,車種が異なるのに、「Xボタンでワートホグに乗り込む」と表示される
7,テーブルを破壊すると、シェーダがバグっている
8,水がありえない位置にはみ出している
9,この敷物は、もうちょっとマシなデザインがあったと思う
10,岩が浮いている
11,マップ内に穴が空いている
12,霧が消える
13,ソロキャンペーンでは、この場所ではバグにより音声が再生されない。画面分割なら正常に再生される
14,ムービー中にカーターとキャットの前を通るが、振り返ると2人が見えなくなっている
15,使いきったターゲットロケーターを装備していると、殴りダメージがない
16,炎上中のホグがいきなり爆発する
17,湖の表示が、視点によってはおかしくなる
18,空の表示が、視点によってはおかしくなる
19,キャンペーンでは設置されていない、リフトの音がする
Bonus1,壁の模様がコルビー・ジャック・チーズっぽい
20,コブナント船の向きが、ムービーに入った途端に前後が入れ替わっている
21,ファントムについているライトは、銃口でない場所についている
22,バグで浮いているファントムが見える
23,カップボード(棚)は当たり判定がない
24,はしごを押すと、物体を突き抜けた向こうへ移動する
25,このガスボンベは火がついても爆発しない
26,シャワーヘッドが変なところについている
27,このフォークリフトはゲーム中で唯一、使用できない(当たり判定はあり)
28,モア( Reach の鳥)が突然消える。しっかりしろよ開発
29,滝のようなエフェクトが空中に表示されている
30,ペリカンがマップ外に配置されている
31,スパイアへの道が見える
32,このグラントは移動しない
33,湖の端が切れている
34,山の端が切れている
35,湖がどこかへ消える
36,滝の表示がおかしい
37,この壁は明らかにニセモノ
38,海兵隊になぞの光が表示される
39,基地の上部に設置されているタレットに近づくと、「Xボタンでワートホグタレットを使用する」と表示される
40,この海は、海面に当たり判定がある
41,宇宙空間になぞの光が表示される
42,コブナント船内のシールドにロケットランチャーを放つと、爆発音がバグっている。跳ね返った際に爆発音がする。
43,ボタンが本来より隣の端末に表示されている
44,フリゲート艦が、ゲームの進行に合わせて待ってくれている
45,コブナント船内のコントロールルーム天井に、なぞのキューブが浮いている
46,なぞの爆発がムービーに映り込んでいる
47,シックスの位置を変えたことが原因で、自爆部隊が自爆する
48,ドアの扉がない。製作者が配置し忘れたのか
49,このスイッチは、攻略するより先に押せる
50,バンシーAIが自滅する
51,この地図はひどいクオリティだ
52,このバンシーはマップ外に行くのか、爆発する
Bonus2,この球体のオブジェは、ゲーム史上、最も美しい球体ではなかろうか
53,ホログラムが近づくと、開かないはずの扉が開く
54,ホログラムが近づくと、開かないはずの扉が開く
55,建物屋上の表示がおかしい
56,建物の当たり判定がおかしい
57,この扉へは、ホログラムの体が横向きに表示される
58,透過している風の、クラブの扉から外を見ることはできない
Bonus3,クラブ内のデザインは、ODSTに登場した構造物と一致する
59,ホログラムが近づくと、開かないはずの扉が開く
60,このボタンは地面と繋がっていない。浮いている
61,この場所では、グレネード着弾エフェクトがおかしくなる
62,視点によっては、床の表示が消える
63,別のミッションでも、18,同様に、空の表示が、視点によってはおかしくなる
64,吊られたライトが荒ぶっている
65,殴打では画面が割れないが、銃撃で割れる
66,見えない壁がある
67,ムービー中に、マップの制作されていない部分が映る
68,上記同様、ムービー中に、マップの制作されていない部分が映る
69,ペリカンから落下したはずなのに、その後のシーンで後方からペリカンが飛んでくる
70,トラックの扉には開閉動作がない
71,この位置ではエミールがマングースでなぞの加速をする
72,工場内のマグマ風の箇所には、ダメージ無しで乗れる
73,影の表示がおかしい
74,電灯が浮いている
75,またもや、ムービー中に、マップの制作されていない部分が映る
76,またまた、ムービー中に、マップの制作されていない部分が映る
77,脱いだヘルメットは、向こうが透過している
Final,最後のシーンは最初のシーンと同じ場所

こんな細かいのをよく見つけたなあと感心する内容でした。
個人的には、「クラブ内のデザインは、ODSTに登場した建造物と一致する」がびっくりしました。わかる人が見ると、わかるのでしょうか。「ああ、この建物知っているよ。ODSTで出たやつだ」なんてことを言い出した人の顔が見てみたいものです。

動画のタイトルを日本語訳すると、「 Halo:Reach 75個の不備」になるのでしょう。後から見直すと、不備は77個あるじゃないですか。いや、そんなことは気にせずに遊びましょうよ。

参考:
シェーダ - Wikipedia
関連記事
2014-09-28 / Halo:Reach編集) / Pagetop▲
スポンサード リンク
カテゴリ

■タイトルリストをみる

訪問者数
スポンサード リンク
ウィジェット