はじめに&連絡先  更新履歴  ニコニコ動画(みけゆにこ)
ブログホーム:新着記事 ▶ 個別記事
(例:HALO4 乗り物操作

JOJOの奇妙な冒険 主人公達の魅力





友人に勧められて読み始めたシリーズ。今では大ファンです。今回はシリーズ1から3主人公の魅力について。

1部は王道的な展開で、主人公ジョナサン・ジョースターはまじめ一本。誰に対しても誠実に向き合います。その真摯な姿勢で邪悪にも正面から立ち向かいます。厳しい修行もまじめに行いますから、読者は努力が実るように応援したくなります。安心感のある主人公と言えます。

2部の主人公ジョセフ・ジョースターはジョナサンとは対照的に、一見ノリが軽く、不まじめに見えますが、実は心にアツいものを持っています。考え方の幅が広く、危機敵状況にあっても、自分の調子に乗せて相手を飲み込んでしまいまうのが強みです。楽をするためにアレコレ考えていますが、勢いで考えついたことを実行に移す行動力は目を見張るものがあります。読者の予想すら裏切るようなタイプなので、彼の言動からは目が離せません。

3部主人公承太郎は小さい頃から親の期待に沿うべくして「良い子」を演じていたタイプで、高校生になってついにキレてしまいます。思春期でもあるので親に当たったり、学ランを改造したりしています。こうなると不良の誕生なのですが、困難に対しては彼の持ち前の冷静さ、対応力で問題を解決してしまいます。絡んでくる悪者は殺人鬼だろうが暗殺者だろうが叩きのめしてしまうので、読者は襲われている承太郎よりもむしろ悪役に同情してしまうのではないでしょうか。危機的な状況で頼りになる人という意味では安心感があります。


漫画の主人公は物語の展開の役を担っているので、読者が理解できる行動をとったほうがわかりやすくてよいでしょう。行動が運任せであったり動機が不純であると、その瞬間のおもしろみはあっても長く支持されないと思います。ジョジョシリーズに登場するキャラクターは主人公に限らず、行動や考えがはっきり表現されているのでつかみやすいです。

私は2部のジョセフが好きですが、主人公としてはかなり変わっていると思います。でも我が強いという意味では他の主人公と同じです。




関連記事
2012-04-18 / 未分類編集) / Pagetop▲
スポンサード リンク
カテゴリ

■タイトルリストをみる

訪問者数
スポンサード リンク
ウィジェット