はじめに&連絡先  更新履歴  ニコニコ動画(みけゆにこ)
ブログホーム:新着記事 ▶ 個別記事
(例:HALO4 乗り物操作

PSOの思い出 その4




Vさんとのコンビネーションが炸裂する その2。そしてサービス終了。

GCPSOも終了間近になったある日。ロビーでだらだらしていると、Vさんから頼みごとを受けました。彼は以前から回線が不安定で、そのために強制的に落ちてしまいアイテムをロストしていました。愛刀「ザンバ」も電子の狭間に消えていったアイテムのひとつです。そこで「ザンバ」をサービス終了までに再び手にしたいということでした。
ザンバはなかなかのレアアイテムで、最高難易度の最終ステージ、限られた敵からしか入手できません。私のキャラクターにイエローブーズのフォニュエールがいましたので、海底プラントの周回が最も効率的です。しかしそれでも100周くらいは覚悟しないといけません。これは時間との戦いだ。私たちは覚悟を決めて出発しました。

今回はVさんとタッグを組んで戦います。Vさんの別キャラはレイキャシール。フリーズトラップで敵を凍らせ、ヘルレイガンで即死を狙います。私も氷と即死狙いのテクニックでイカやらマシーンやらを倒していきます。出だしは順調、黙々と進路を進めます。会話はほとんど無し。2人とも完全に作業です。

10周目くらいだったでしょうか。目的の敵からレアな赤箱が出ました。しかし確認しないと別物の可能性もあるのです。戦闘中に落ちたので、拾いにいけません。もどかしい。先に確認したのはVさんでした。「あっ」速攻で拾ってシティに帰ります。彼の態度を見れば鑑定結果は明らかでした。

zb.jpgもう出た。

GCPSO終了日が知らされてから、周りの人はそれぞれ他のオンラインゲームに移行する準備をしていました。VさんはPSUへ移るようでした。私はPCもPS2も持っていないので、オンラインゲームからは離れることになります。長い付き合いでしたが、ついに別れの時がやってきたのでした。
サービス最終日の終了間際になると、示し合わせたかのようにロビーに人が集まってきます。みんなそれぞれ思い出を語ったりしています。私達は仲間内で挨拶を済ませていたので、ただ最後の時を迎えるばかりです。こんな時ですが、案外気の利いたセリフも浮かばないものです。なんとなく時間が過ぎていきます。
終了5分前になると、じっとしていられなくなって、アクションを試したり、ショートカットのセリフを出してみたりします。
1分前になると、会話が途切れて一瞬静かになり、また静かさに耐え切れずに喋りだしたりしています。
そして画面に「回線が切断されました」と表示された時、ああ終わったんだなあとため息が出ました。

あまり社交的に交流するタイプではありませんでしたが、今までに関わった人や出来事が思い出されます。

関連記事
スポンサード リンク
カテゴリ

■タイトルリストをみる

訪問者数
スポンサード リンク
ウィジェット